Talbot, Yuleba, Qld

Talbot’s family has been farming in the Yuleba area for about 100 years. Back then everything was ‘organic’ in the sense that we understand it today. However, now they farm a mix of conventional and organic farming. Of their 8500 hectares, about 1200 is farmed using organic methods, which means no artificial fertilisers or chemicals […]

Talbot, Yuleba, Qld

Talbot의 가족은 Yuleba지역에서 100년동안 농사를 지으며 살아 왔습니다. 그 당시의 농장은 모두 유기농을 재배하였고 지금은 전통 농업과 유기농업을 동시에 경영하고 있습니다. 그의 가족은 총 8500헥타르의 땅을 소유하고 있으며 그 중의 1200헥타르는 유기재배 방식을 사용합니다. 다시 말해서 화학비료와 농약 등을 사용하지 않습니다. 토질, 그리고 화학비료를 사용하지 않는 이유로 유기농작물은 일반적으로 전통농작물보다 생산량이 적습니다. 유기농 식품이 보통 […]

Talbot, Yuleba, Qld – クイーンランド州ユレバのタルボットさん

タルボット家は、約100年にわたりユレバ地区で農業を営んできました。当時、全ての農業活動は「オーガニック」(有機農法)でした。現在は、非有機と有機農業を同時進行。全8,500ヘクタールの農地のうち1,200ヘクタールを有機農法に割り当てています。後者においては、人工肥料はもとより、殺虫剤や除草剤などの農薬を使用していません。 有機農法では、人工肥料を使わないため、通常農法と比べて作物の収量が少なくなります。このことが、通常農法による作物よりも高価である理由の一つです。それでも、タルボット農場では先季、かなりの収量を達成。通常農法による小麦の収量が1ヘクタールあたり約1.6トンだったのに対し、有機小麦では同1トンを若干上回る収量を記録しました。 タルボットさんは、家族の功績を誇りにするとともに、この先の100年間もこの地域で農業を営むことができることを期待しています。 農場から出荷された穀物が、製粉所に到着後、どのような工程を踏むかについては 動画による製粉所バーチャルツアーをご覧ください。

Talbot出现在乡村生活报的封面上

Talbot的家族已经在Yuleba地区耕种了100年。那时候所有的农场都是“有机的”。但是他们现在同时经营传统和有机农业。他们拥有8500公顷土地,其中1200公顷使用有机方式耕种。这意味着不使用人工化肥或化学产品来杀虫和除草。 有机作物产量通常比传统作物产量低,因为土壤原因,因为他们不使用人工化肥。这也是有机食品比普通食品更贵的一个原因。但是,Talbot最近的作物都很不错。他每公顷能收获一吨有机小麦,而收获的传统方式种植的小麦则为1.6吨左右。 Talbot为他们家族的成就感到骄傲,同时希望他们的后代也能在这片土地上耕种。 想知道谷物离开农场到达工厂后会发生什么? 请观看工厂的虚拟旅游视频。

Peter, Coombah, NSW

Peter grows a variety of grain crops for Kialla including spelt, hard and soft wheat, and oats in a very barren part of NSW, south of Broken Hill. The reason that crops are able to be grown on land that borders desert is due to a once-a-decade seasonal phenomenon. Very heavy summer rainfall in Southern […]