Danny and Vicki, Westmar, Qld

Danny and Vicki grow wheat for Kialla on their 1721 hectare property near Westmar on the Western Downs. Danny’s father bought the farm in 1972, mostly for cattle, and Danny took it over in 1988 after his father died. He was encouraged to begin farming it organically by some of the same early organic pioneers […]

Geoff & Shirl, Thallon, Qld ジェフ――クイーンズランド州サロン

ジェフ――クイーンズランド州サロン ジェフの1,400ヘクタールの農場は、ニューサウスウェールズ州との州境の北約40キロメートル、西ダーリングダウンズ台地のサロンという小さな町の近くにあります。 ここでキアラピュアフーズに出荷する有機認証小麦を作っています。2015年に、農地の一部を認証有機農法に切り替えることを決心。3年がかりで有機農法を適用する漸次転換プロセスを経て、正式認証を受けました。 ジェフは、同地域の放牧農場で育ち、多くの若者がそうするように農業以外の職業に就きました。しかし、彼らの大部分とは異なり、約15年前に自分の農地を購入し、農業Uターンを果たしました。兄弟のうち幾人かは、同地域に自分の土地を購入しました。この地域には、小麦も栽培でき、羊毛の生産も行えるという利点があります。 羊は、雑草を食べてくれますし、休閑地で放牧すればそこに生えている雑草を食べさせることもできます。こうしたやり方は、有機農家の間では一般的ですが、普通の農家の大部分は、ただ便利だという理由で除草剤を散布します。しかし、作物に散布される化学薬品は高価であり、羊を使えばコストを削減できるばかりでなく、土壌を健やかに保つこともできます。

Geoff & Shirl, Thallon, Qld

Geoff and his wife Shirl have a 1400 hectare farm about 40km north of the NSW border, near the small town of Thallon on the Western Darling Downs. This is where they produce A-Grade Certified Organic wheat for Kialla. Back in 2015 Geoff began growing wheat on land that hadn’t been fertilised artificially for some […]

Danny and Vicki, Westmar, Qld ダニー――クイーンズランド州ウエストマー

ダニーは、ウエスタンダウンズ台地のウエストマー近くの1721ヘクタールの農場で、キアラピュアフーズ向け小麦を栽培しています。1972年に父が主に畜牛用に購入した農場を父の死後1988年に相続。当時、キアラピュアフーズの第1回目のオーガニックフィールドデーを主催した初期の有機栽培の先駆者たちから、有機農業を始めるよう勧められました。その後、必要な3カ年漸次転換プロセスを経て、1994年、有機農場の認証を受けました。 農場は、ウエストマー(ロードハウスと学校があるのみ)という非常に小さな町から約25キロメートル、グーンディウィンディの北西約110キロメートルにあります。約6割に相当する1,000ヘクタールの土地が、有機農業に充てられています。 ダニーは、最初のうちは有機作物は高値で取引されるという点に関心を持っていましたが、今ではこの種の農業には他の多くの利点があると考えています。 アカシアとグラウカモクマオウの茂る土地の土質と収量を維持するため、作付けを行う前に表土をほぐして水分量を増やしたり酸素濃度を上げたり、肥料に堆肥を使用したり、窒素を固定するために輪作を行ったりといった幾つかの方策を講じています。ダニーは、小麦と、緑豆やきびとの間で輪作。ソルガム(たかきび)はあまり好きではないものの、時折、植えることがあります。   ダニーの息子も農場で働いており、彼らはトラックを所有しているので、キアラピュアフーズの製粉所に自ら穀物を届けてくれます。数年後にダニーが退職した後、息子が後を継ぐことになりますが、有機農業を継続するか否かは彼次第とのこと。

Danny and Vicki, Westmar, Qld

Danny and Vicki grow wheat for Kialla on their 1721 hectare property near Westmar on the Western Downs. Danny’s father bought the farm in 1972, mostly for cattle, and Danny took it over in 1988 after his father died. He was encouraged to begin farming it organically by some of the same early organic pioneers […]

Geoff & Shirl, Thallon, Qld

Geoff and his wife Shirl have a 1400 hectare farm about 40km north of the NSW border, near the small town of Thallon on the Western Darling Downs. This is where they produce A-Grade Certified Organic wheat and rye for Kialla. Back in 2015 Geoff began growing wheat on land that hadn’t been fertilised artificially […]

Geoff, Cecil Plains, Qld

Geoff는 유기농 곡물을 재배하는 농민들이 받는 현저한 가격차를 보고 유기농 재배에 종사하기 시작하였습니다. 뿐만아니라 그는 전통재배 방식 하에서 사용되는 화학품의 양에 대해서도 많은 염려를 하였습니다. Geoff는 건강한 토양을 만들기 위하여 퇴비를 비료로 사용하였고 각종 퇴비를 시험 연구하였습니다. 그는 이렇게 하면 농작물이 더욱 잘 자랄 거라고 믿고 있습니다. 또한 호주 유기농의 전망에 대해 많은 관심을 갖고 […]

Geoff, Cecil Plains, Qld – クイーンズランド州セシルプレインズのジェフさん

ジェフさんは元々、スペシャルティ有機穀物に高値が付くのを見たことがきっかけで、有機農法を始めたといいます。通常農法では作物に大量の化学薬品を使用しなければならないことにも懸念を抱いてもいました。 ジェフさんは、土壌の健康状態を改善するため、肥料に堆肥を使用。異なる種類の堆肥で実験を行い、結果を比較した経験から、堆肥こそがより良い作物を栽培する秘けつであると結論付けました。オーストラリア国内の有機食品の今後の動向について高い関心を抱くとともに、他の農家も有機認定を受けることができるよう協力し、働き掛けることを喜びとしています。 食品に含まれる化学薬品の健康への影響について知っているからこそ、有機農法は「社会に対する善行」の一種であると考えているとのこと。 ジェフは、小麦、メイズ(とうもろこし)、ポップコーン、ソルガム(たかきび)、そば、亜麻仁(あまに)、ひよこ豆など、さまざまな作物をキアラピュアフーズ向けに栽培。 ジェフの家族は、1945年以来、この地域で農業を営んできました。 農場から出荷された穀物が、製粉所に到着後、どのような工程を踏むかについては 動画による製粉所バーチャルツアーをご覧ください。

Talbot, Yuleba, Qld

Talbot의 가족은 Yuleba지역에서 100년동안 농사를 지으며 살아 왔습니다. 그 당시의 농장은 모두 유기농을 재배하였고 지금은 전통 농업과 유기농업을 동시에 경영하고 있습니다. 그의 가족은 총 8500헥타르의 땅을 소유하고 있으며 그 중의 1200헥타르는 유기재배 방식을 사용합니다. 다시 말해서 화학비료와 농약 등을 사용하지 않습니다. 토질, 그리고 화학비료를 사용하지 않는 이유로 유기농작물은 일반적으로 전통농작물보다 생산량이 적습니다. 유기농 식품이 보통 […]

Talbot, Yuleba, Qld – クイーンランド州ユレバのタルボットさん

タルボットは、キアラピュアフーズ向けに小麦とKAMUT®コーラサン小麦を栽培。 タルボット家は、約100年にわたりユレバ地区で農業を営んできました。当時、全ての農業活動は「オーガニック」(有機農法)でした。現在は、非有機と有機農業を同時進行。全8,500ヘクタールの農地のうち1,200ヘクタールを有機農法に割り当てています。後者においては、人工肥料はもとより、殺虫剤や除草剤などの農薬を使用していません。 有機農法では、人工肥料を使わないため、通常農法と比べて作物の収量が少なくなります。このことが、通常農法による作物よりも高価である理由の一つです。それでも、タルボット農場では先季、かなりの収量を達成。通常農法による小麦の収量が1ヘクタールあたり約1.6トンだったのに対し、有機小麦では同1トンを若干上回る収量を記録しました。 タルボットさんは、家族の功績を誇りにするとともに、この先の100年間もこの地域で農業を営むことができることを期待しています。 農場から出荷された穀物が、製粉所に到着後、どのような工程を踏むかについては 動画による製粉所バーチャルツアーをご覧ください。

Talbot, Yuleba, Qld

Talbot’s family has been farming in the Yuleba area for about 100 years. Back then everything was ‘organic’ in the sense that we understand it today. However, now they farm a mix of conventional and organic farming. Of their 8500 hectares, about 1200 is farmed using organic methods, which means no artificial fertilisers or chemicals […]

Kialla Farms, Theodore, Qld

Kialla’s 1200 hectare farm is about 30km south of Theodore in Central Qld. Half of the farm is currently In Conversion to Organic (see more below for more on the conversion process). About a third of the total farming area is irrigated using water from the Dawson river, which provides an excellent safeguard in times […]